Image Photo

VALUE

立地を背景とするマンションの資産性は、
住まい選びにおける重要な選択基準の一つといえます。
「プルームヌーベル武蔵野」が誕生するのは、
武蔵野市アドレスにおける「三鷹」駅最寄りでは
約2.3%しか存在しなかった駅徒歩4分圏内の場所。
出会いが限定された希少な物件であるのはもちろん、
三鷹市アドレスと比較した地価の優位性が、
たしかな資産性を感じさせてくれます。

井の頭恩賜公園(約1,040m 徒歩13分)

  • 三鷹駅北口(約350m 徒歩5分)

  • 井の頭恩賜公園(約1,040m 徒歩13分)

Fact 01.

武蔵野市アドレスで「三鷹」駅最寄りの物件で、
駅徒歩4分以内物件で2.3%

2009年以降、武蔵野市内で販売された新築分譲マンション(全42物件)において、
「三鷹」駅を最寄り駅とする駅徒歩4分以内の物件はわずか1物件で約2.3%だけです。
この希少性が、将来的な資産価値につながるといえます。

※掲載のグラフは2009年1月~2020年1月15日までの武蔵野市アドレス発売物件のJR三鷹駅最寄徒歩4分以内の分譲マンションデータより参照しております。(MRC調べ2020年2月現在)また、掲載の%表記は小数点第2位以下を切り捨てたものです。

Fact 02.

高い地価を誇る「三鷹」駅最寄りの
武蔵野市アドレス

「三鷹」駅最寄りの武蔵野市アドレスと三鷹市アドレスでは、
2019年の公示価格が約120万円/㎡の開きがあります。
武蔵野市アドレスが高い地価を誇るといえます。

Fact 03.

駅徒歩4分のリセールバリュー

東京都内、築年数10年の中古マンションのリセールバリューにおいて、
最寄駅からの徒歩分数5分以内の物件は約104%となっている。

※2007年7月~2010年6月に新規分譲され、2018年7月~2019年6月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出しており、掲載の%表記は小数点第2位以下を切り捨てたものです。
※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外(東京カンテイ調べ2020年2月現在)